2018年03月23日

陰謀のセオリー..



images.jpg



  ニューヨークでタクシー運転手をするジェリー・フレッチャー ( メル・ギブソン )。陽気だが変人の彼は、夜な夜な乗客たちに様々な都市伝説的な陰謀論を語り聞かせていた。だが彼は、タクシー運転手になる以前の記憶が無い。ただ一つの記憶は、司法省ニューヨーク局の連邦検事であるアリス・サットン ( ジュリア・ロバーツ ) をストーキングし、その安全を毎日確認しなければならないと言うこと。そして彼のもう一つの顔は、陰謀論に基づいた時事解説を載せる月刊ニュースレター 「 陰謀のセオリー 」 を個人で編集・発行しているということ。

  ある日、いつもようにアリスに会いに行き、彼女に陰謀論の話をするが、毎度の如く、体よく追い返されてしまう。その帰りに公用ナンバーの車を偶然見かけたジェリーは、その車を追尾する。だが、それが中央情報局 ( CIA ) のものであることを突き止めた直後に拉致され、拷問を受ける。しかしそこで注射された自白剤により、彼の奥底に眠っていた暗殺術が目覚め、重傷を負いながらも脱出に成功する。

  しかし記憶は戻らない。彼はその足でアリスに会うため再び司法省ニューヨーク局に行くが、そこで錯乱してしまったため、逮捕され、病院収容される。アリスはCIA医師ジョナス ( パトリック・スチュワート ) に同行させられ、ジェリーを聴取するため病室に向かう。しかしアリスは、ジェリーが逮捕される前に言った拷問加害者の特徴 ( ジェリーが抵抗して噛み付いた鼻の傷 ) がジョナスにあるのに気づき、ジョナスを警戒する。翌日、ジェリーの同室の患者 ( 強盗殺人犯 ) がジェリーの代わりに毒殺されてしまう。ジェリーは機転を利かして病院から脱出。アリスの車に忍び込み、二人でジェリーのアパートに向かう。

  そこで秘めた想いを告白しようとするジェリーだが、そこもジョナス配下の工作員襲撃を受ける。しかし襲撃に備えて部屋に仕掛けた発火装置脱出口やトラップにより、二人は脱出する。そしてアリスは、ジェリーがただの変人ではないことを知る。だがその直後、アリスは彼のストーキング行為を知って激昂し、二人は別れてしまう。

  アリスはジェリーのニュースレターの読者を調べ始めるが、一人を除いて全員が不審な死を遂げていた。そして残る一人の住所に行ってみると、そこはジョナスのオフィスだった。そこで彼女はジョナスから驚くべき事実を聞かされる。 「 MKウルトラ計画 」 ( CIAによる洗脳の研究 ) が実在し、ジェリーはその被験者として暗殺術訓練を受けたこと、そして彼女が検事に任官して以来追い続けている、判事だった父の死の原因が彼であること。
 
  オフィスに戻ったアリスの元に、ジェリーからの誘い出しの手紙が来る。ジョナスはジェリーを確保するため、誘いに乗るよう要求する。アリスを連れ出したジェリーの車は、ジョナス配下の工作員の車とヘリコプターから執拗な追尾を受ける。しかしジェリーは、クイーンズボロ橋で巧みに車を乗り換えて追尾を切る。その目的は、失われた記憶を取り戻すため、最も古い記憶が残る場所、サットン判事が死んだ現場へ行くことだった。

  そこで彼の死の顛末を思い出そうとするジェリー。激昂するアリス。しかしジェリーは、サットン判事を守るためにここに来たこと、ジョナス配下の工作員暗殺者であることを思い出す。そしてそこでサットン判事から刷り込まれた命令が、アリスを守ることであったのも。

  だが二人はジョナス配下の工作員に見つかり、ジェリーは拉致され、アリスは逃げる。生まれ育った土地で持ち前の俊足を生かし、土地勘のない工作員たちを撒いてアリスは逃亡する。

  アリスはジェリーを救うことを決意し、同じくジョナスに協力させられていたFBI捜査官・ロウリー ( キルク・カザート ) の協力を仰ぐ。そしてジェリーが病院監禁されていることを突き止める。病棟に突入するロウリー率いるFBI捜査官たち。ジョナス配下の工作員銃撃戦になり、その場でジェリーはジョナスの凶弾に倒れる。アリスは父のみならずジェリーまでも自分から奪ったジョナスを、怒りを込めて拳銃の全弾を撃ち込み射殺する。

  しかしジェリーは生きていた。ジョナス配下の工作員グループが壊滅されアリスの安全が確保されるまで、FBIの計らいにより証人保護プログラムを使って死を偽装し隠れることになる。彼の願望 「 彼女を遠くから見守る守護天使になりたい 」 は、一連の事件前よりももっと完全な形で実現することになるのだった ... (ウィキペディア参照)、

 .......

ダウンロード.jpg



  陰謀のセオリー ( “世界は誰かの悪事で出来ている” )〜 ん〜 平和ボケしてる日本人 ( 大衆庶民 ) でも昨今の国会中継を見ていればこの国の可笑しさや最高権力者の無能さが伝わって来ているだろう諜略国家日本の現実が露出している “事” に多くのブロガー達が覚醒し出している。オバマ前大統領が来日するそうだ、安倍総理と会談するそうだが辞めた首脳が一体何を話に来るの何れにしても国民にとっては善い話ではないだろうと思う、潮目が変わった、今迄の方法が通用しなくなった要は手の内がバレてしまった。今迄ターゲットにされて来た人は皆汚い金と整形女と薬物の世界に足を踏み入れてしまっている。居心地がいい。周囲のエージェントからセンセーセンセーと持ち上げられて気分もいい。社会的影響力のある人物、ないしは、今後、伸長しそうな人物は 「 支援 」 を偽装して、周囲を工作員で固める。早めにリクルートして、「 無毒化 」 「 傀儡化 」 をめざす。このコストは馬鹿にならない。対象者が増えるたびに、毎月の人件費がかさんでくる。OO会も頭が痛いことでしょう。お駄賃ばかり欲しがる困ったちゃんは、病気事故でいなくなってもらう。黙らせるのに彼らが使う常套手段があります。例T:病院で検診を受けると臓器に影があるから生体検査をしましょうと医師から言われます。その検査の日、あなたの肝臓に突き刺さった針は細胞を採取する代わりに、肝臓がん細胞を送り込みます。発がん性物質を注射するかもしれない。1年後、あなたは立派な肝細胞がん患者となり、死んで行きます。誰にも 「 殺人 」 とはわかりません。無論心臓疾患も常套手段です。思い当たる人は周囲の異変 ( 暴漢に遭ったり多額の生命保険を掛けられている等等 ) に気が付いたら兎に角騒ぐ事です遠慮など要りません騒ぎ捲る事です。“今” 目の前で起きている “事” は映画では有りません、27日に証人喚問が行われるみたいですけど証人が本来の自分を取り戻してこの先の人生を長生きしたければ真実を吐いて兎に角騒ぎ捲る事です、長生きしたければ言い成りに成ってはいけません用が済んだら口封じに前筆の方法等で葬られますこれが “権力の魔性” 軍団永田村 ( 国会 ) 及び霞ヶ関 ( 官庁 ) の否日米の悪しき関係なのだと不肖小生も思います 。。。



















  Ps.人間そう簡単には急死しない自殺しない増してや権力者はそう簡単には死なない、善意と思って執った行動で人を窮地に陥れたり死に至らしめる “事” がある。例えば、「 赤信号皆で渡れば怖くない 」 などの地下鉄サリン事件のような集団心理的な行動言動だ、 「 俺は知らなかった 」 「 私は関係ない 」 では済まされないような状況に追い詰められない為にも何事も最低限の情報の収集と公平慎重に対応する “事” をお薦め致します。昔から “触らぬ神に祟りなし” “見ざる、言わざる、聞かざる” “知らぬが仏” などと世間では云われて来てますから思い当たる人にはくれぐれも強く忠告します ... 。
  
posted by 石君 at 00:27| 東京 🌁| Comment(0) | 太郎が“行く” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

日本州..


  米国の一州の役割を果たして来た日本州 ( 日本国 ) ... 。

  戦後米軍が駐屯して自衛隊と共有している基地も入れると300箇所在るとされる米国軍基地、横田、厚木、横須賀、沖縄等は特に有名ですよね米国を支配しているユダヤ金融は日本州を金儲けの州としか考えていないその証拠に自由民主党という政党は彼等 ( ユダヤ金融 ) の指令に忠実に従う政治勢力と成っている ... 。






  国会は、今どうなっているんだろう・・・一切、マスコミが扱わないけど・・・日馬富士が暴力犯罪、白鵬の相撲が汚い。貴乃花は、一方的に立派・・・そういう大騒ぎに公共の電波を占領されています。その陰で、お前ら、何を隠しているんだ?それを検索する能力が無くて・・・もしかしたら、NHKでは、あたりさわりのないところはやっているのかな?。国会は12月9日までなんですね。じゃあ、相撲の話は、今週で終わります。来週からは、寒波の話。北海道大雪。明仁天皇お別れ特集。平成をふりかえる。テレビは、もっぱら慶祝ムードになるでしょう。その陰で不正は隠ぺいされ、税金はあがりまくり。それと、一応、北朝鮮との戦争も想定にいれておくべき ... (転載記事) 、

 .......

images.jpg



  山本太郎による質問 ( 29年12月5日 )〜 ん〜 太郎ちゃん頑張ってますね自民党清和会と国会で対峙してる永田村の青年将校だね勉強してるしね!それに上記転載記事の小母ちゃまもCIA ( 米国中央情報局 ) のマスコミ操作を見抜いているしね日本も一歩一歩浄化が進んでると信じたいですねまぁこれも世界の不条理の仕組みが白日の下に晒されてきた証拠でしょうね日本でのエリートとは日本人の為のエリートではなく日本州のエリート=ユダヤ金融だけの利益を生む為の工作員なのだと不肖小生も思います 。。。
 

posted by 石君 at 01:33| 東京 ☀| Comment(0) | 太郎が“行く” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

加計学園問題..





  自由党・山本太郎、森ゆうこ氏による追及


  @49分50秒〜50分5秒 
  A51分55秒〜54分 
  B54分〜55分20秒 
  C1時間18分20秒〜1時間20分10秒

  特にCは必見です。“今治と京都の両者をいつ誰が比較して、どのように加計学園が優れていると判断したのか” との質問に対して、“このような判断を昨年夏から今年の頭にかけて判断したが議事録は無い、メモは無い” との説明。“どこが全部オープンやねん!” とツッコミたくなります ... (転載記事) 、

 .......

DSC_6137.png



  日本を動かしているのは竹中平蔵なんだそうです〜 ん〜 太郎ちゃんも森の小母ちゃまも頑張ってるけど ... 反竹中平蔵=右派の反グローバリスト=ナシャナリズム ( 国家主義/国粋主義 ) : 日本会議は右派のグローバリズム=自由民主党=創価学会・公明党ということになりますね、右派の反グローバリズムはマイノリティだそうです残念ながら国政政党としては存在していないだからこそ中道保守の地域政党 じも党 ( 地元 ) が必要なのだと不肖小生も思います 。。。
posted by 石君 at 01:56| 東京 ☀| Comment(0) | 太郎が“行く” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする