2020年07月04日

期日前投票..


  昨日73日。良いも悪いも一番古い御付き合いの前都議の候補者鈴木あきまさ君と現知事の候補者小池ゆり子さんに投票して来ました ... 。


  理由は皆仲間仲間だから、なんだけど政治を変えようなんて騒いでる候補者居るけど都議だったらじも党 ( 大田区 ) いないし。知事だったら東京は誰のものか知ってるの!?。なんだよね。東京は都民のものなんだよ。昔で云えば江戸っ子のものなんだよ。だけど出自が判らない或いは江戸 ( 東京都 ) と関係ない候補者が多いんじゃい ... 。


ダウンロード.jpg



  政治的な立ち居地で言えば公明党支持者だから公明党の候補者が居なければ自民党が押す候補者に投票する。だけど中身はそう単純ではなく個人的にがあって投票するか今回は敬愛するじも党 ( 蒲田 ) の大先輩公明党藤井一都議に頼まれて入れる “事” もある訳です。選挙 ( 政治 ) なんてそんなもんなんです ... 。

  政治家を志して46年になるけど未だに議員成れないのは不徳の致すところでしょう。政治家は公僕、公僕は “民” に仕える。で税金で飯を食う、税金で飯を食わせて貰ってる公僕なら役人 ( 地方公務員、国家公務員 ) や議員 ( 特別地方公務員、特別国家公務員 ) は税金で給料戴いてる。だったら “コロナショック” で困ってる人達を援けたれ ... 。


images.jpg
 


  なんだけどそんな “事” 言われても。という公務員が殆どだろう。過去5回選挙に出馬したけどその内の2回の選挙直後電車で出くわした老婆に  先生 “こずかい” くれ  と言われて、 すいません落選しましたから “公僕” でないので勘弁して下さい  と、真顔で応えた “事” がありました ... 。 

  でもここが “味噌” なんですよ。投票してくれた人の中には当選してると思ってる人も居るんですよ。一票ってそれだけ重いんですよ。それが判る候補者は悪いけど都議は鈴木君知事は小池さん以外に居ないんと思うんですよね。投票日まで後一日この二人に投票する “事” を願っています。だって東京 ( 江戸 ) って最高の “都”  ( JAPAN ) だよ、と不肖小生も思います
 。。。 
posted by 石君 at 00:04| 東京 🌁| Comment(0) | “ じも党 ” ( 地元 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

世に!..


   42  世に ) 年前の197872日神奈川県湘南の大磯海岸で蒲田、荏原の仲間が参集して、MSSC  マイアナスーパースポーティングクラブ  が結成誕生した。仲の良い大学生と社会人が混合するちと癖のあるメンバーの集いが始まりだった。後に東京に止まらず関西の大学やイベント会社へもその名を轟かせることになる ... 。


img_907978_19634287_3.jpg



  まぁ生きてれば今年59〜63歳のご老人達だけど最近は皆さんとても若いから来年当たりイベントを企画してる。また来年から “ユーチューバーデビュー” しようと思ってるのでそこでも紹介していきたい。元気で生きてる間が “華” “カネ” の貸し借りや人間関係に拘るのも判らないではないがの無かった “ガキ” の時代を思い出して青春  老年  を謳歌するのも良いんじゃない!? ... 。


img_907978_19634287_2.jpg



  蒲田2丁目の三畳と四畳半二間共同便所のアパートが原点だった “マイアナ” 麻布や代々木に住んで忘れた訳じゃないよね。悪いけど俺は全く変わってないよ。ちと “仏” には近ずいた位で何も変わらないよ。あの頃同様貧乏で “カネ” はないけどじも党  大田区 ) に居座って恙なく生きてるよ。皆あの “世に” 行ったら終わりだぜ。連絡待ってるよMF  マイアナファミリー ) よ、と不肖小生も思います 。。。

 







   Ps.怒りや憎悪拘りや執着を捨てる歳が “還暦” じゃないのかな!?。と思ってます。小生は何も変わってません。まだまだ全然OKだぜ、マイアナは不滅です。悪しからず ... 。
posted by 石君 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | “ じも党 ” ( 地元 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

耐えて春を待つ..

 
  冬の桜花、耐えて春を待つ ... 。


images (1).jpg



  冬は風は寒くて、大地は冷たい。

じっと耐えて、桜の樹も、梅の木も、つぼみを抱いている。

日本はどうか。総中流といわれたわが世の春は過ぎ去り、

就職氷河期が若者を襲っている。

老人はどうか、医療や介護に疲れ、じっと耐えている。

中年はどうか、やはり増税増税に耐えている。

「 冬の桜花、耐えて春を待つ 」

確かに冬を耐えて、花は強くなるのかもしれません。

人もそうなのでしょう。

冬の厳しさがなければ強くなれないし、

不安がなければ幸せになれないのではないでしょうか。

日本の現状は、「 壊れそうな卵 」 の殻と同じこと。

殻を破りましょう、新しい世界へ踏み出しましょう。

世界を壊すのが大切です。

世界とは、「 卵の殻 」 にすぎません。

にわとりの子はにわとりですもん。

日本は、日本であり続けます。

きっと、だいじょうぶ
 ... (転載記事) ... 。


ダウンロード (3).jpg



  心配していた長兄のオペも無事に終わり少しホッとしています。これから闘病生活が続くようなので予断を許さないみたいだが余り無理せずに体大事に長生きして欲しいです。家族も兄弟も友人もそもそも日本に生まれた一人間ですからこの国が健康でなければ自分も健康ではいられませんねそういう寛大な心がこれからは大事だと不肖小生も思います 。。。


posted by 石君 at 00:28| 東京 ☀| Comment(0) | “ じも党 ” ( 地元 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする