2020年07月10日

ただの紙..


  なぜ “法華経” を読むより只の紙に印刷された “御本尊” に功徳があるのか ... 。


ダウンロード (1).jpg



  日蓮仏法に対する、最大の疑問のひとつは、 なぜ印刷した御本尊を拝んで功徳があるのか  ということでしょう ... 。

  まず第一に確認しておきたいのですが、御本尊を御安置するだけでは、床の間に掛け軸を吊るしているのと同じで、何の功徳もありません。あなたがお題目を挙げることで、初めて功徳が生じます。主体はあくまであなた自身なのです。いくら素晴らしいトレーニング器具をそろえていても、実際にそれを使って体を鍛えなければ、何の意味もありませんよね? ... 。

  御本尊が自動的成仏させてくれるわけではないのです。当然ながら、われわれ法華信徒は紙やインクを拝んでいるのではありません()そこに表現されている  内容  が肝心なのです。御本尊には、あなたの生命そのものが表現されています。同時に、御本仏大聖人の生命でもあるし、一切衆生の生命でもあります ... 。

  それはもともと我々の胸中存在するものですが、凡夫にはなかなか実感しにくいので、大聖人が御図顕して分かりやすくしてくださったのです。それは例えば、子供時代の記憶を思い出すには、当時のアルバムを見たほうがに思い出せるのと同じです。何もなくても一応は思い出せますが、やはり手がかりがあれば、はるかに鮮明かつ正確思い出せます ... 。

  あるいは、肌の手入れをするときに、を見たほうが断然やりやすいのと同じです。見なくても手入れできないことはありませんが、やはり鏡を見たほうが確実でしょう。御本尊は、お題目最大限に引き出す  装置  ということができるのです。人類最高大発明ということもできるでしょう
 ... (転載記事) ... 。














  書籍  池田大作の軌跡V 」 の第二章に  中国方面の開拓  が語られていた。その中に、島根県の出雲大社での池田先生のエピソードがあった。以下に、その文章を抜粋する。( 文書の一部を変更 )
------------------------
  緩やかな上り坂の参道。白いコンクリート造りの
   一の鳥居 」 をくぐると、古い巨木でできた鳥居が見えてくる。 その
   二の鳥居  の手前に、そばの老舗で働く青木寿朗 ( ひさお ) が創価学会に入会した。
   俺のを潰す気か!恩を仇で返しよって!  出雲大社の会の理事を務める義父激怒した。老舗は協会から孤立。大口の客足がぱったり途絶える。満員で店を避ける客だけがノレンをくぐる。青木は無視する相手にも礼儀を尽くした。何より、そばのに工夫を怠らなかった。やがて風向きが変わって客足が戻った。しかし、味方のはずの東京の幹部嫌味を言った。
   参道で商売しているのか。謗法だよ。すぐに店を畳みなさい  1973年 ( 昭和47年 ) 917日ののこと。参道に水を撒いていた従業員のが止まった。
   どっかで見たようなだけん  店主が目をむいた。
   創価学会の会長さんじゃありゃせんか‥  手ぶらで歩いている。少人数。良く見る政治家や大企業トップの大名行列ではない。すれ違う参拝者も驚いて見ている。
   こげんとこ、あんな無防備では、こんじゃろ。人違いじゃ 
   二の鳥居  の手前でその人は老舗に入った。それは池田会長だった。
   ご商売の調子はいかがですか? 」 店が持ち直したことを伝えると、会長満足そうにうなずき、参道に。あっけにとられる青木。せっかく来ていただいたのに、このままではと、後を追った。池田会長
   二の鳥居 」 を平然とくぐっていく。青木は入会してから鳥居を避けてきたが、ちっぽけな迷信にこだわっていたような気がした。 
   三の鳥居  が見えた。あの東京の幹部の言葉が引っかかっていた。どうしても聞きたい
   先生、参道の商売は謗法でしょうか  会長は黙って歩みを止めない。巨大な本殿拝殿が見えたところ、ぱっと振り返った。
   信心していない人のご飯を作って謗法なら、料理人は皆、謗法だよ 」
   信心は信心。商売は商売  前を向き直った会長は、また松並木を歩き始めた‥
-------------------------
  この文章を読み、感動で鳥肌が立った。 鳥居をくぐってはいけない    昔、そんなことを私も聞いた。でも、それは、創価 ( 正宗? ) の中の迷信なのだ。(^^)
 ... (転載記事) ... 。



E383BBE589B5E4BEA1E5ADA6E4BC9AE381AEE4B889E889B2E69797E380801-thumbnail2.png


   

  日蓮大聖人が “法華経” を真読してその内容を解りやすく御図顕したのが御本尊です。その御本尊を拝し一遍でも題目を唱えれば難解な法華経を真読した功徳と同じ功徳があるという訳です。無論法華経を現代科学をもって真読することも意味がある “事” しょう。それも、信・行・学、の “学” と言えるでしょうから、兎にも角にも “肝” は法華経の内容を深く読取る “事” だと不肖小生も思います 。。。
posted by 石君 at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | 広 宣 流 布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

選挙は自由..


  公明党は誠実より政治を選ばなくては自民党に食われて消滅する ... 。


  池田先生  選挙は自由  2009131日の聖教新聞に、こんなエピソードが紹介されています。

  大阪の戦いの折、新入会の西本茂さんが、池田大作参謀室長の元に指導を受けに来ました。
  西本さんは組合の幹部であり、組合でも別の候補を推していたのです。
  板挟みの悩みを打ち明けると、室長は端的に答えました。

   選挙活動は自由です。ご自分でお決めください。どうか後悔のない活動をしてください 」

  もとより、選挙戦は手段であり、真の目的は拡大にあります。
  事実、大阪の戦いでは半年で世帯数をにしています。
  政治活動がネックになって肝心の拡大が阻害されては、本末転倒です。
  もとより、御本尊は  一閻浮提総与  です。特定の候補や政党を支援しなければ信心させないなどというのでは、御本尊の政治利用にほかならず、無間地獄行きは疑いありません。
  したがって創価学会及びSGIには、特定の候補や政党を支援しなければならないなどという規約は存在しません。
  公明党を支援しなかったという理由で、役職解任・活動停止・除名等の処分を受けることはありません。
  また、学会員が他党から出馬したり、公明党議員が離党したからと言って、学会を除名されることもありません。
  そもそも、広宣流布が進めば、あらゆる政党の議員・党員がこの御本尊をいただくことになります。彼らを全て公明党に迎え入れるわけにはいかないでしょう。それこそ、宗教の政治利用として批判されてしまいます。

  この信心は一心同体ではなく  異体同心  です。
  党派を超越して団結していくのが、本来の同志の在り方です。
  事実、SGIでは選挙は各人の自由です。
  公明党支援を会員に義務付けたら  一心同体の強制  になってしまいます。
  また、それでは議員が努力しなくても当選することになり、堕落してしまうでしょう。現にそうなりつつあります。

  先の沖縄知事選では、学会員の3割が、公明党推薦のさきまではなく、対立候補の玉城に投票したと言われています。
  しかし、池田先生が言われている通り  選挙は自由  です。沖縄の同志たちこそ、弟子としての模範を全世界に示してくれたのです。
  公明党の方針に納得できなければ、支援する必要などありません。大衆が公明党に合わせるのではなく、大衆に合わせなくてはなりません。
  歴史は大衆が創ります。決して、一部の政治家のものではないのです。

  池田先生が大阪の戦いで  11111  世帯の金字塔を打ち立てたのは、投票直前の1か月前です。
  まず学会への偏見を拭い去らなければ、いくら政治対話しても票になるはずもありません。
  選挙だからこそ、おおいに仏法を語らなければなりません。
  選挙戦で会員・会友が増えたなら、たとえ得票が減ったとしても、それは大勝利なのです
 ... (転載記事) ... 。




E383BBE589B5E4BEA1E5ADA6E4BC9AE381AEE4B889E889B2E69797E380801-thumbnail2.png





  “法華経” は全人類の “宝” です。公明党は池田先生の戦いを忘れたら空洞の大山のように一瞬で崩れ去ります。予感は当たるものです。生活者を国政へ無論弁護士や会計士が生活者で無いとは言いませんが国政の議員候補者の選定が霞ヶ関の官僚的では学会員のクーデターが何時起きても可笑しくない。なので勝利の要諦は折伏以外にはないと不肖小生も思います ... 。
posted by 石君 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 広 宣 流 布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

災害..


  災害は避けられない、ならば如何する “事” が持続可能に繋がるのか!? ... 。


ダウンロード.jpg


  

 熊本県の蒲島知事が  ダムなし治水できず悔やまれる  と発言、早速建設会社の関係者とみられる書き込みや、産経系メディアが  民主党政権の失敗  と袋叩きにしています。しかし以前から指摘しているように、ダムの治水能力には限界があり、それを越えた途端に凶器にしかならない。例えば、1ヶ月半前に米ミシガン州でダムが決壊し、1万人が避難という記事もありましたが、決壊とまではいかずとも、大量放水で下流の住民が亡くなった四国の肱川などの事例もある。治水には地域ごとに違いがあり、また今回のように長梅雨の後で、線状降雨帯のような集中豪雨に遭うと、ダムの貯水能力を超えて危険としかいいようがないでしょう。
  長い目でみれば、火力をベースロード電源に据え、再生エネの利用を抑制したことで地球温暖化が悪化、それが大気中に水分を含みやすくして豪雨災害が増えた、安倍政権の責任、と言い立てることだって可能です。本来は科学的検証が必要、と言いたいところですが、国が行う環境アセスは信用できないことが、辺野古などを見るまでもなく自明です。科学的検証がまともに機能しないため、ダムが最適かどうかを判断する術もない。日本の真の災害は、科学的見地からどんな治水がいいか、をまともに議論できない点にあります。産経のように党派対立の愚にしたりするのは、論外で国益を害す災害級、と指摘出来てしまうのでしょう。
  国内で深刻な災害が起きる中でも、株式市場は堅調です。何しろ今のステージは  経営に問題があり、売り方が多い企業の株を爆買いし、踏ませることで利益を得る  金融相場だからです。中国の上海市場も爆騰していますが、中国でも豪雨災害があっても、日本の豪雨災害があってさえ、財政出動がみこめる。そこに売り方がいれば、踏ませて儲けをだせる。それだけの資金量、また投資先もないので、そういった投資家同士の攻防により、収益をだす形が一般的なのです。つまり今は  悪い情報ほど上昇  という形です。
  都知事選で現職の小池氏が圧勝でしたが、気になるのは東京都はコロナ第一波で予備費をほとんど使いきっている。もし東京で、豪雨災害が起きたら大量の地方債を発行することになるでしょう。ただ現状、運用先に悩む投資ファンドなどは、都の発行する債券に殺到するかもしれない。これも都の財政にとっては悪い情報ですが、金融市場では好感できる材料ということです。これまで金融市場でも、SDGs投資といったものもありましたが、今はその逆、持続不可能性への投資が主流となってしまったのです。
  日本では毎年どこかで豪雨災害が起きるように、持続不可能な社会になりつつある。現在は、氷河時代の中の間氷期という、生物にとって好環境といわれる状況だったものが、温暖化によって急速に崩れて、その一つに豪雨災害などが頻発するようになりました。ただこれから間氷期が終わり、氷期が訪れる、との指摘もある。氷期となれば豪雨災害は少なくなるでしょうが、どこまで寒冷化するかにより、それ以上の災害も起きることになるでしょう。コロナ禍で、経済活動を止めたことで驚くほど大気がきれいになった、という事実も踏まえると、何が地球にとって持続可能なことなのか? 豪雨災害をふくめて、人類はもう一度考える段階には来ているのでしょうね
 ... (転載記事) ... 。




  








  山本伸一が聖教新聞社を出て、自宅に向かったのは、午後10時前のことであった。は雲に覆 ( おお ) われ、も隠れていた。これで人生ドラマ第一幕は終わったと思うと、深い感慨 ( かんがい ) がに込み上げてくる。すべては、広布と学会の未来を、僧俗和合 ( そうぞくわごう ) を、愛するわが同志のことを考えて、自分決断したことであった。彼はった。
  これからも、学会の前途には、幾 ( いく ) たびとなく怒濤 ( どとう ) が押し寄せ、それを乗り越えて進んでいかなくてはならないであろう。私が一身に責任を負 ( お ) って辞任することで、いったんは収 ( おさ ) まるかもしれないが、問題は、宗門僧らの理不尽 ( りふじん ) な圧力は、過去にもあったし、今後も繰り返されるであろうということだ。それは広宣流布を進めるうえで、学会の最重要の懸案 ( けんあん ) となっていくにちがいない。学会の支配を企 ( くわだ ) てる僧の動きや、退転・反逆の徒 ( やから ) の暗躍 ( あんやく ) は、広宣流布を破壊 ( はかい ) する第六天の魔王の所為 ( しゃさ ) であり、悪鬼入其身 ( あっきにゅうごしん ) の姿である。信心の眼 ( まなこ ) で、その本質を見破 ( みやぶ ) り、尊 ( とうと ) き仏子には指一本差させぬという炎 ( ほうお ) のような闘魂 ( とうこん ) をたぎらせて戦う勇者がいなければ、学会を守ることなど、とてもできない。広宣流布の道も、全く閉 ( と ) ざされてしまうにちがいない 
  未来を見つめる伸一の、憂慮 ( ゆうりょ ) は深かった。玄関で、妻の峯子が微笑みながら待っていた。家に入ると、彼女はお茶をついだ。
   これで会長は終わったよ  伸一の言葉に、にっこりと頷 ( うなず ) いた。
   長い間、ご苦労様でした。体を壊 ( こわ ) さず、健康でよかったです。これからは、より大勢の会員の方に会えますね。世界中の同志の皆さんのところへも行けます。自由が来ましたね。本当のあなたの仕事ができますね  心に光が差した思いがした。妻は、会長就任の日を
   山本家の葬式  と思い定 ( さだ ) め、この19年間、懸命 ( けんめい ) に支え、共に戦ってくれた。いよいよ
   一閻浮提広宣流布 ( いちえんぶだいこうせんるふ )  への平和旅を開始しようと決意した伸一の心も、よく知っていた。彼は、深い感謝をもって、
   戦友  という言葉をかみ締 (  ) めた
 ... (転載記事) ... 。




ダウンロード (1).jpg




   御本尊様 ( 虚空会の儀式 ) には、第六天の魔王がおわします。何故でしょうか!? ... 。

  御本尊には、十界の衆生や諸天とともに、第六天魔王まで記されています。一切衆生にとってお題目寂光であり、甘露ですが、唯一魔王にとってはであり、業火です。お題目は、第六天魔王を叩き切る唯一の 「 利剣 」 です。魔王にとっては、お題目ほどの恐怖はないのです。あなたがお題目一遍唱えるたびに、第六天魔王はその身を八つ裂きにされ、火あぶりされ、血反吐を吐いてのたうち回り、断末魔悲鳴を上げています。逃げ出そうにも、大聖人のお力で曼荼羅封印されているので、どこにも逃げ出すことができません。だから、お題目を上げるとどんどん魔の働きが弱まり、広宣流布が進むのです ... (転載記事) ... 。




E383BBE589B5E4BEA1E5ADA6E4BC9AE381AEE4B889E889B2E69797E380801-thumbnail2.png





  科学の進歩で、“法華経” を面白く理論的に解説する人も多く見られるようになりました。それはそれで素晴らしい “事” と思います。ですが日蓮大聖人は釈尊の法華経も天台大師の一念三千も衆生を救う教えとはならない。そう結論つ”けたのです。当時法華経を直訳して流布すれば “荒唐無稽” の教えだと言われてしまうからです ... 。

  人類が宇宙で活動する或いはスパコン1万年掛かる計算問題を量子コン320秒で解く “事” に成功したこの時代では、“法華経” の解釈が激変した “事” も事実でしょう。相対性理論、量子論、統一場理論、等等。科学が宗教を変えようとするところまで来た感は否めません。しかし池田大作先生を “師” とする “信心” に勝る教え存在しないと不肖小生も思います 。。。
posted by 石君 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 広 宣 流 布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする