2014年10月27日

某国(亡国)..

  嫉妬に憎悪、さらに矛盾と変節が渦巻く富と権力を貪る欲望の現代! ... 。

senya1434_img01.jpg

  終戦後間も無く米国CIAの資金で正力松太郎氏が設立した日本テレビ。以後一貫して米国追従に従順な放送内容で日本国民を洗脳して来た事は最早明白な事実だと思います。「 この国は亡国だ 」 とは、50才の若さで他界した亡き恩師新井将敬先生の言葉だった ... 。

11_61_1.jpg

  奇しくも日本共産党が長年に渡って訴えて来た事例がどれもこれも事実だったとは言い難いが幾つかの事例は間違いなく真実であったと理解している。民族派右翼は口を揃えて核兵器保有と声高に叫んでは来たが国家が米国CIAの指揮下にあるのに核を保有する事など無理な話だ。それでも真の益荒男を語らばやはり三島由紀夫烈士と野村秋介烈士の二人ではないだろうか笹川良一・児玉誉士夫という戦後右翼を代表する二大巨頭は何れも米国CIAの配下としてその力を背景に富と権力を持ち君臨していただけであるとされる。世界は右も左も無く500年に及ぶ貨幣金融支配層の支配下に中央銀行・銀行・大企業・政府/官庁・民間 ( 民衆 ) という完全ピラミッドの世界秩序を構築して来た。原発、TPP、消費税、社会保障番号制、ありとあらゆる手段で地上に存在する人類をたった300人の支配者が完全支配を達成をしようと目論んでいる ... 。

136816754843113224306_FollowTheMoney-Bank-Pyramid.jpg

  2011.3.11 以降日本人の多くの若者が大富豪であるロスチャイルド・ロックフェラー・モルガン、等等の欧米銀行エリートファミリーが世界を思うがままに支配して来た事にインターネットを通して気付き出している。一部のユダヤ系金融マフィアの世界支配の計画がその全貌が暴きだされている。この国の国家は先の戦争で骨抜きにされ米国CIAに先導されるがままに時が過ぎて来た。自民党の歴代総理は米国の傀儡人形であり米国の歴代大統領はユダヤ系金融一族の傀儡人形そのものだった。いや一人だけJ・F・ケネディーだけは違ったのかもしれない? ... 。

E382A4E383ABE3839FE3838AE38386E382A3E383BC-thumbnail2.jpg

  今や地上では30億人の総資産よりたった300人の資産が上回っている。このとんでもない格差を差別と言わず何と言おうか異常な格差世界は偽りの平和としかいえない。考えてみて下さい傭兵1万人もいれば300人を抹殺する事など容易な筈なのに彼らは国王や天皇を隠れ蓑にして国民を欺むき通しているようです。自分達に大衆の怒りがその攻撃の矛先が向かないように。その一方では心ある富豪も顕れています。自然エネルギー推進・軍縮・核廃棄・環境汚染を人間の精神をこの世のあらゆる歪んだものの浄化を目的に活動を興している集団も生まれているみたいです。その証拠に中露を筆頭に欧米に対抗する金融勢力も台頭して来ています。福島が原発事故で世界にも深刻な問題を投げかけている時に日本の総理大臣は原発の売り込みに外遊して回っています無理繰りに憲法の解釈変更で戦争の出来る国に変えようとしています、何故でしょう?それは支配層の忠実な傀儡の傀儡だからです歪んだ取引に応じた最高に賢い政治屋だからです。忠実な僕となり最高権力者の役を演じているのです結果恐ろしいことに最高のエリートは最も醜悪な人種であり最悪な売国奴に成下がってしまっているんです  【 ※ “権力の魔性” 軍団永田村 ( 国会 ) にも心ある政治家はいると思います只知らない間に傀儡の傀儡にされてると小生は思います!?.. 悪しからず 】 ... 。

image (2).jpg

  平和を願う大半の人類の希望を余所に世界各地で紛争が絶えません原因は如何であれこの現象は人間が野蛮人から知識人へと変わる人間革命の序曲だとも思っています。それだけに国家主義の力の政治が過去の戦争や数々の陰謀で紛争を起こして来た罪と罰をもう一度再確認し人類の希望に満ちた生命尊厳の平等な政治へ人間第一主義の平和な世界の実現へ確り舵をとって行くべきだと不肖小生は思って已みません 。。。

国旗.JPG



  罪と罰 @
(参考動画 ゆきゆきて、神軍)





  罪と罰 A
 小笠原事件 ( おがさわらじけん ) は、1945年 ( 昭和20年 ) に小笠原諸島父島において日本の陸海軍高級幹部が、アメリカ軍航空部隊の搭乗員である捕虜8名を処刑し、そのうち5名の人肉を嗜食したとされる事件。父島人肉食事件とも 。

  ●概要  当時の父島は住民を疎開させた上で要塞化 ( 父島要塞 ) されており、陸軍の立花芳夫陸軍少将以下の混成第1旅団 ( 3月に第109師団に改編、立花は陸軍中将に昇進し同師団長 )と、海軍の森国造海軍少将以下の父島方面特別根拠地隊 ( 5月に森は海軍中将に昇進 ) が駐留していた。本事件はそれら立花・森両将官および、独立歩兵第308大隊長的場末男陸軍少佐・父島方面特別根拠地隊通信隊司令吉井静雄海軍大佐といった、日本陸海軍の守備部隊において高級幹部として要職にある者が主犯となり犯した戦争犯罪である。大戦末期、補給が崩壊し餓死・病死者の続出する飢餓状態に陥った各南方戦線 ( ニューギニア戦線・ビルマ戦線・フィリピン戦線等 ) において、生存する為に戦死した友軍・敵軍将兵の人肉をやむを得ず食した事例は存在するものの、本件はそれらとは大きく性格が異なる事件であった。舞台となった父島は空襲のみで地上戦はおきておらず、現地自活が営まれ食糧事情は極端には悪くなく補給はある程度確立されており、人肉嗜食は恵まれた立場に居る陸海軍幹部が酒宴の場にて敵愾心高揚・士気高揚を目的とし行ったものであった ... 。

  ●事件  1945年2月、まずは末吉実郎海軍大尉が的場陸軍少佐を経由して入手した捕虜を海軍において処刑、的場陸軍少佐らが独歩308大においてこの遺体を大隊附軍医に解体させ摘出した肝臓等を嗜食。同月、新しく捕虜となった2名の内、1名は陸軍にて立花陸軍中将の旅団長命令によって処刑・嗜食、もう1名は海軍にて処刑され吉井静雄海軍大佐らが特根通信隊において肝臓等を嗜食。また、23日には1名を立花陸軍中将の依頼により海軍において処刑・嗜食。第109師団参謀として司令部のある硫黄島から父島に派遣されていた堀江芳孝陸軍少佐は、立花らの素行にかねてから不安を感じており、捕虜の将校を自分の英語教師として身近に置くことで守っていたが、3月26日、外出後に戻るとすでに処刑され森海軍中将・的場陸軍少佐らによって喰われた後であった。的場陸軍少佐の部下の供述調書によると、犠牲者の一人であるウォーレン・アール・ボーン中尉の処刑・嗜食時に的場が発した命令は次の通り ... 、

 一、大隊は米人飛行家ボーン中尉の肉を食したし
 二、冠中尉は此の肉の配給を取り計らうべし
 三、坂部軍医は処刑に立会い、肝臓、胆嚢を取り除くべし
 1945年3月9日 午前9時 大隊長 陸軍少佐的場末男
 発令方法…冠中尉並に坂部を面前に呼び口頭命令、報告は立花旅団長へ、通告は堀江参謀へ ... 。

  ●戦後  日本の敗戦後、9月2日に父島に上陸した米軍は捕虜の行方を調査し、事実を知り驚愕する。的場大隊および関係者を拘束して事情聴取し、1946年2月に立花陸軍中将・的場陸軍少佐・森海軍中将・吉井海軍大佐、また酒宴に参加するなどした27名 ( 29名説あり ) をBC級戦犯としてグアム軍事法廷にて起訴した。なお米軍は 「 人肉嗜食 」 ではなくあくまで 「 捕虜殺害 」 「 死体損壊 」 として審理を行っている。その結果、立花・的場・吉井ら5名が死刑、森 ( 別途、蘭印作戦後第23特別根拠地隊司令官当時の捕虜虐待事件によりオランダ軍による裁判で死刑 ) ら5名が終身刑、15名が有期刑となった。立花らは処刑されるまでの間、米兵たちの憎悪の対象となり激しく虐待され続けた 『 ウィキペディア(Wikipedia)参照 』 ... 。





 罪と罰 B
(参考動画 神々への人身供養)



.......

  ☆ 王道を万代に示せ! 

  「 王道 」――社会と人間の 「 本筋 」 は何か。歩むべき正しき道は何か。「 裏道 」 ではなく、「 メーン・ストリート 」 は、どこにあるのか ... 。

  人さまざまである。人を裏切り、権力と栄華を手にする者も、たくさんいる。正義を貫いたがゆえに、一族を滅ぼされた者も多い。人の功績を盗み、世に時めく者もいる。人に功績を譲り、自分は世に出ない者もいる。恩を忘れ、「 うそ 」 と 「 策略 」 で要領よく立ち回り、それでも、世俗に迎合するゆえに、“人格者”と尊敬される者もいる。――これでは、社会は荒野であり、ジャングルである。人が歩むべき 「 道 」 が見えない ... 。

  乱世にあって、何が正しく、何が偽りなのか。何が疑わしく、何が真実なのか。表面ではなく、物事の奥底にひそむ 「 事実 」 への探求の眼をもて。天地のあらゆる事象を考究し、整理し、明らかな筋道を立てよ。天地と歴史を貫く 「 大道 」 を万代に示せ。基準を残せ ( ※ 真の歴史家・・・周公旦、孔子、司馬遷、トインビー博士他 ) ... (転載記事) ... 。

SGI.JPG

  竹中平蔵さんが何かのテレビ番組で言ってましたけど、「 地球の環境汚染を無くすには人類という癌細胞がいなくなる事です 」 と、恐ろしいことですけど真剣にそう考えている権力者達がこの世には存在していて人類を5億人まで減少させると現に実行されていることだけは既成事実みたいですよ 。。。
posted by 石君 at 03:26| 東京 ☁| Comment(0) | 広 宣 流 布 、弐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。