2017年11月29日

国会..



  国会で与野党の議論が行われている中微笑ましい一幕も ... 。


  難病質問 5:00〜


  民進党籍無所属の会の原口一博議員が質問に立ち安倍総理に自身が難病を克服する過程で安倍総理からの御見舞いと励ましに多くの難病患者も勇気ずけられた “事” を取り上げて謝礼を言う場面に心が温まる思いをしました、国会の論戦の中で安倍総理を只コケ下ろしていた野党の姿勢にも反省が必要とも彼は訴えていた ... 。

  久しぶりに微笑ましい国会を観てこの国もまだまだ捨てたもんじゃないなと思いたくなるシーンでした、でしたけど人間は善くても諸行が悪事では辻褄が合わない “この世界からの矛盾” と闘ってこそ正義、真実の追究と日本人の未来は別のものでは無い筈です、戦後政権を担って来た自民党の議員は謂わばエリートです全国の地方議員の割合からも明白です ... 。

  しかし “この世界からの卒業は真の改革” は一命を賭しての勝負です慣例や常識の中では達成されません。地方議員も例えば区議などは一つの選挙区で選ぶ時代です特別出張所管内に一人を選ぶ時代ではもう無いと思います、町会長が只バッチを付けるそんな時代は平成で終らなければいけないと ... 。


images.jpg



  有権者の大半が変える必要が無いと思えば、変える事など到底出来ないでしょうだけど有権者が変えたいと不満を募らせれば変革は成し遂げられますその際に絶対必要なのは物事をぶち壊す壊しや屋だと思います慣例や常識に囚われない型破りの猛者が出て来て全てをぶち壊すその後に次世代のエリートが登場すれば良いと ... 。

  それが維新です、名前ばかりの維新はもう用済の筈ですみんな地位や名声それにカネ欲しさの俺が俺がの集団を認めてはこの国が国民の暮らしが何時までたっても豊かに成る事はありません、だってそうでしょう先ずは己の “事” が優先の人間を選んでいては何時までたっても庶民に回ってくる訳がないんだと思いますけど ... 。

  日米地位協定や中央銀行制度の傘の下で難病に苦しむ永田村の隣人が励まし合ってもこの国を変えられる訳はありません。是非場外で励まし合って貰いたいものです、時代は無所属の時代に成りました旧態依然の慣例を守るエリート議員を支持し続けるのか猛者を支持し新たな時代の夜明けを拓くのか有権者は岐路に立っているのだと不肖小生も思います 。。。
posted by 石君 at 00:08| 東京 ☀| Comment(0) | “ じも党 ” ( 地元 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

食物連鎖..


  冬の津軽海峡はクロマグロの一本釣り漁が有名だが ... 。


IMG_8758.jpg



  毎年築地市場の初競で高額の値が付く大間のホンマグロ ( クロマグロ ) 、長い回遊の末人間の胃袋に納まるこの巨大魚は口に入るものを捕食し時に共食いしながら体重400`体長3bにまで5年位で成長する大トロ・中トロの刺身など高級鮨店には欠かせない寿司ネタだ ... 。

  海では植物プランクトン→動物プランクトン→イワシ→イカ→マグロ→アシカ→シャチ…… などのつながりがある。このように、食う・食われるの関係をたどっていくと、ある一定の場所の生物間に、1つの鎖状の関係を見いだすことができる。これを一繋がりの鎖として取り出したとき、食物連鎖と呼ぶ ... 。


201612160923301216maguro.jpg



  陸上では菌 ( 細菌・菌類 ) のついた枯葉をトビムシが食べる→トビムシ→ダニ→クモ→小鳥というようにして、通常の食物連鎖へつながってゆく。また、菌のついた枯葉をトビムシが食う→タンパク質に富んだ菌の細胞が消化吸収され難分解性の成分が糞として排泄される→トビムシの糞にまた菌がつき繁殖する→菌がついたトビムシの糞を再びトビムシが食う ... 。


src_11047066.jpg



  陸上と水中の生態系の間も魚食性の鳥や魚つき林などでつながっている。海鳥の糞に由来するグアノは肥料として使われ海岸の 「 魚つき林 」 に由来する有機物が沿岸部の生態系を豊かにする、これらは生物間のつながりと同時に、エネルギーや炭素、窒素、リンなどの物質のつながりでもある。物質やエネルギーが順に受け渡される様から "連鎖" と表現される ... 。    
 
  人類は肉食をするが,その肉をとる家畜は草に依存し,草は地中の土壌微生物に依存している。このようにみると,食物連鎖の最上部にいる人間は高い序列にいる存在というよりは,むしろ依存するものの多い,弱い存在といえなくもない。自然界の食物連鎖は欲望と嫉妬が渦巻く経済至上主義という愚かな人間の諸行を嘲っていると不肖小生も思います 。。。
posted by 石君 at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | 核格私家時価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

八百長..


  プロレスが八百長なのは世間の知るところ、では角界は!? ... 。


main_763b7a84-f897-463b-83d1-fc5a5b947bb9.jpg



  元横綱貴乃花の貴乃花親方と相撲協会とが揉めている問題の根源は八百長だ。モンゴル会はモンゴル出身の力士の親睦会だが当然先輩後輩が存在し星取りの駆け引き否取引が行われる密会の場にもなっていると思われる、その証拠に小学生の喧嘩みたいな理由が錯綜するだけで本質が見えてこないでいる ... 。

  要は貴乃花は八百長や大麻、賭博、暴力、殺人とちと行き過ぎた角界の抜本的な改革を訴えているのだが、中々受け入れられていないのが現実だ、しかも自身の部屋の愛弟子に八百長を強要し断ったからと殴られ暴行障害を受けてはもう黙っていられなかったのではないのかと想う角界の八百長は最早プロレス界同様公然の知るところだから ... 。


ダウンロード.jpg



  貴乃花は八百長が罷り通る以前の相撲界に精神だけでも戻したいとその一心で信念を貫いているのだが最早角界はショービジネスの世界本音と建て前が錯綜しもう戻れないところまで来てるのだと思う、心技体の精神が蘇る事は難しいいだろう今回の事件も事実が明かされることなく蓋を閉められる筈だ ... 。

  日本人の魂が根こそぎ浚われる明治維新以降の日本社会は戦争に巻き込まれ経済戦争に巻き込まれそして柔道、相撲、という日本の伝統国技をも骨抜きにされ民俗性がグローバリスト達の手によって押し込められてしまっている日本社会の超格差化はモンゴル力士が幅を利かせる角界にも及んでいるのだと不肖小生も思います 。。。 
   
posted by 石君 at 00:14| 東京 ☁| Comment(0) | 核格私家時価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする